先生日記

5月のイベント振り返り【きもの de 岐阜清流ハーフマラソン 】

マラソンときもの 関係は? 私が所属する民族衣裳文化普及協会は毎年この清流マラソンには、会場に華を添える振袖のお嬢さんたちの「着付けで参加」しています。 振袖のお嬢さんたちは前夜祭では会場でお客さまのお出迎え、マラソン本 […]

続きを読む

【ミセスの帯結び】

一本の帯から色々な帯結びができます。 振袖の帯結びはいろいろあるけれど、ミセスの帯結びはお太鼓の他にないの? ありますともー。 袋帯の二重太鼓が一番格が高いのですが、パーティなどくだけたシーンでは変化結びも華やかでいいも […]

続きを読む

お稽古 夜の部

お勤め帰りの方がいらっしゃるようになり、毎週木曜日の夜はお稽古をしています。 きもの教室「けいこ日和」の生徒さん、日中のお稽古に通う方、夜のお稽古に通う方、全員でただいま21人。 お稽古は日中クラスでも夜クラスでも、通え […]

続きを読む

卒業シーズン 振り返り

着付けを習おうというキッカケが、お子さんの卒園式、卒業式、入園式、入学式にタンスにしまったままのきものを着てみたい、というのが多いです。 今シーズンは自分で着る、お子さんに着せる、とそれぞれの目標に向けてお稽古をされまし […]

続きを読む

卒業シーズンにむけて

この春、大学を卒業する生徒さん。「けいこ日和」で一番若い生徒さんです。 卒業式では袴を着るとのこと。 袴も自分で着れますよ、ということでお稽古。ポイントは着物を短く着あげること。 帯は浴衣の時に使う半幅帯でOK。 着るの […]

続きを読む

年初めのお仕事は

おめでとうございます。 年末年始を実家で過ごし、みよしに戻ってから氏神さまにお参りに行きました。 氏神さまに新年のごあいさつに伺う時は毎年きものと決めています。きもので行くと喜んでいただける気がしています(o^^o) 今 […]

続きを読む

【コーディネートを愉しむ】

きものの愉しみは着ることもそうですが、コーディネートを考える!こともです。 今回は《帯の上に少し出る「帯揚げ」と帯の上に締める帯締めの色をコーディネートする》 変えるくだけで雰囲気が変わります。 どんな色を持ってくるかは […]

続きを読む

お稽古始め

9月から新しい生徒さんを3人お迎えしました。習おうと思ったキッカケは 📌まだ大学生のお嬢さんは、夏の浴衣講座を受講されきものにも興味を持たれて、来春の卒業式には自分で袴を着て出たいとのこと。お正月にもきものを着れるように […]

続きを読む

【認定式】

   基礎講座からお稽古を始め、終わりには修了のテストがあります。まずはきものを着て袋帯の二重太鼓までを15分で着上げられるように。それに合格すれば初級講師認定。そして、次の目標に向かって、レベルを上 […]

続きを読む

【一本の帯から】袋帯の二重太鼓

きものの着方は、鏡を見ないでお稽古していきます。鏡を見るのは出来上がりを確認するときだけ。 え?って思われるかもしれませんが、着付けは「習うより慣れろ」でとにかく身体で覚えていきます。右、左、身体のこの位置を確認して〜と […]

続きを読む

【一本の帯から】揚羽蝶

日本人の知恵は大したもんだと、いろんな帯結びを習う度に思います。 一本の帯から結び方を変えていろんな形に仕上げる、帯一本あればいろんな結び方ができる、なんて合理的で無駄のないことか。 お稽古では振袖の帯結び、ミセス向きの […]

続きを読む

【浴衣のお手入れ】家で洗う

この夏も沢山の浴衣が活躍してくれました。自分が着たもの、生徒さんにお貸ししたもの。 私は家で洗ってしまいます。 ★色物と色を気にしないものは分けます。 ★枚数が多いので、洗濯機で。ネットに畳んでいれます。 ★洗濯機では「 […]

続きを読む

2 / 41234

▲TOPへ